大田区の店舗兼住宅に設置する

我が家は大田区に住んでいますが、私が家で個人のエステサロンを開業していることもあり、2年ほど前に家を増築しました。
おかげさまで評判もよく、売り上げも上々ですが、店舗兼住宅にしていることもあって、毎月の電気代にかなり悩んでいました。
エステサロンでは多くの電化製品を使います。
冬の寒いときは、お客様が来る1時間以上前から暖房をつけて、部屋を温かくしなければなりませんし、夏の暑い日も同じです。
無駄な電気が多いのも事実で、売り上げを差し引いても、光熱費はかなりの割合を占めるので、主人と色々相談して、太陽光発電のメーカーに説明を聞きにいきました。
ただ漠然と、電気代が浮くという考えがありましたが、他にも余った電気を電気会社に売ることもできるときいて、話を聞いただけでもとても嬉しくなってしまいました。
増築をしたこともあり、屋根の形は少し変わっていますので、パネルが載るかは心配でしたが、色々雑誌やネットで調べていると、そういう小さな屋根にも対応する小さめのパネルも存在するとのこと、それからは色々なメーカーを時間の許す限り、訪問して、ショールームなども拝見して、検討しました。
ちょうど大田区でも太陽光発電の補助金がもらえるそうで、それらを考慮して、タイミングの良い時期に設置を決めました。
実際に太陽光発電を設置して、もちろん天候には左右されますが、平均しても大変満足できる量を発電してくれています。
冬場はさすがに太陽光発電だけでは電気代はゼロにはなりませんが、それ以外の季節で十分もとが取れていますので、大変満足です。
太陽光発電を設置したおかげで、電気代を心配することなく、エステサロンも開業できますし、そのせいで家族に電気の節約を押しつける必要もなくなりました。
その一方、電気の有り難みもよく分かるようになり、家庭で少しずつ電気について話し合う時間を持つようにし、子供にも電気を大切に使うことを教育していっています。